drama.

最近見てしまうドラマがあります。

阿部サダヲ主演の

「不適切にも程がある」

202403300132191d0.jpeg


あらすじとしては

昭和時代の中学校体育教師である小川市郎が、ある日突然2024年にタイムスリップしてしまう物語

昭和時代では当たり前だったことが

現代ではコンプライアンスによりNGという

時代を風刺した作品ですが

コメディ要素が強く、とても楽しくみることができます。

脚本は宮藤官九郎でタイムスリップ前後でも伏線を見事に回収してくれます。

そういえば宮藤官九郎と阿部サダヲのコンビといえば

少し前に流行ったコミックバンド「グループ魂」を思い出しますね。

中学生の頃にろくに勉強もせずにライブ映像観ていたのを思い出します。

確かに今のコンプライアンスは少々厳しすぎる面がありますが

自分が昭和時代に生まれていたらどんな人生を送っていたのだろうと

妄想を膨らませてしまいます。

若者は妄想を膨らませて

少し年上の方は思い出に浸る

そんな面白い作品です。

Naoto.


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント